2013年07月29日

セミナーご案内! 8/31政治研/ネット選挙反省会、「ネット選挙をいかに活用していくか?  〜2013参院選における活用事例における成果と課題〜」


さて・・・。8/31政治研ですが、

政治・選挙プラットフォーム「政治山(せいじやま)」 
http://seijiyama.jp/
の担当である、青木佑一さんに
先日の参院選におけるネット選挙解禁についての
反省会的な内容にてご発表をいただきます。

ご参加申込みをぜひよろしくお願いします! 


20130831現代政治戦略研究会

テーマ 「ネット選挙をいかに活用していくか?
      〜2013参院選における活用事例における成果と課題〜」

内 容 2013年7月実施の参院選において、
ついにネット選挙が解禁されました。
     政党や候補者らにより、Eメール、Facebook、Twitterなどで
     様々な活用がなされましたが、
     マスコミの論調によると「ネット選挙は大したことない」という
     ものが少なからず見受けられます。
     また、有権者としてもネット選挙による情報を
     有効に活用しきれてはいなかったようです。
     しかしながら、ネット選挙の活用は有権者の判断材料を増やし、
     政党・候補者との距離を縮めるために間違いなく有効です。
     1回程度の実施にて判断をするのではなく、有権者もまた
     ネット選挙をコツコツと育てていく必要があります。

     今回の政治研では、ネット上にて政治プラットフォーム
      「政治山(せいじやま)」を
     運営されている株式会社パイプドビッツの青木祐一さんに、
     2013参院選における活用事例における成果と課題を
     ご発表いただきます。

     また、地方議員らにも政治活動、選挙活動における
     ネット活用の具体的事例のご発表もいただくとともに、
     参加者との意見交換も行います。

発表者 青木佑一さん
      (株式会社パイプドビッツ/
       政治・選挙プラットフォーム「政治山(せいじやま)」担当)
      http://seijiyama.jp/

日 時 2013年8月31日(土曜日)
     (14:45から受付開始) 15:00〜18:00

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    8/31政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「8/31政治研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 


    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

20130518政治研 黒澤善行氏(政策工房主任研究員)による「ニッポンの変え方おしえます 〜実践的な政策の作り方セミナー」

20130518現代政治戦略研究会

テーマ 「ニッポンの変え方おしえます 〜実践的な政策の作り方セミナー〜」

内 容 黒澤善行氏が主任研究員を務める「政策工房」では
    先日、政策に関心を持つ方のために「ニッポンの変え方おしえます」を
    出版しました。
    今回政治研では、それを政策専門家、あるいは政策専門家を志す人たち向けに
    レベルアップして、
    ・霞が関や政党内での政策プロセスがどうなっているのか
    ・政策形成、立法過程にどのようにかかわることができるか
    ・その際に必要なスキルとは何か
    についてご発表をいただきます。
   ご発表の後に、参加者との意見交換も行います。
発表者 黒澤善行氏(政策工房 主任研究員)
日 時 2013年5月18日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:30
会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア
    地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
会 費 社会人3000円/学生1000円
参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    5/18政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 政治研 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

【ご案内】10/20政治研 アスコエ/安井秀行さんによる「自治体Webサイトはなぜ使いにくいのか?」

さて・・・。10/20政治研

「自治体Webサイトはなぜ使いにくいのか?」を開催します。

今回発表者はアスコエの安井秀行さんです。

安井さんはマッキンゼー在職中から、
企業WEBサイトの再構築による
企業戦略の再構築というコンサルティングをされていました。

今回は、自治体サイトのユニバーサルメニュー
(使いやすさの追求)についてのお話しを伺います。

ご参加申込み、よろしくお願いします。


20121020現代政治戦略研究会

テーマ 「自治体Webサイトはなぜ使いにくいのか?
      〜自治体が提供するサービスを
       「誰もが理解しやすく、わかりやすく」するために〜」

内 容 

アスコエは、「私たちのコエ」をもとに地域や
社会を変えていく社会的活動の第一歩として、
公的機関のWEBサイトに着目し、
サイトのリサーチ・評価活動を行っています。

WEBサイトにはそのサイトの持ち主である
組織の課題や変革の可能性がたくさん内包されており、
自治体や県立美術館など公的機関の
WEBサイトの場合にも、組織の課題はもちろん、
私たちの身近な地域や社会を変えていくヒントも
数多く隠れているからです。

アスコエでは「お茶の間リサーチャー」と呼んでいる、
主婦、シニア、学生といった市民のみなさんに
ご協力いただき、公的機関サイトの評価を進めています。
(上記、アスコエWEBサイトより。http://www.asukoe.org/

上記の内容につきまして、
アスコエ代表の安井さんより具体的事例をまじえつつ、
発表をいただきます。

また、この発表をもとに、参加者にてその所属する
企業・団体のWEBサイトから見える組織の課題や、
参加者が住む自治体のWEBサイトから見える
自治体の課題などについて
意見交換を予定しています。


発表者 安井秀行氏(NPO団体アスコエ 代表)
 
プロフィール
NPO団体アスコエ  代表
株式会社アスコエパートナーズ 代表取締役社長
一般社団法人ユニバーサルメニュー普及協会 代表理事
慶応義塾大学 政策・メディア研究科 非常勤講師

慶応義塾大学理工学研究科計算機科学専攻修士課程修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン入社。
米国ノースウエスタン大学
Institute of the Learning Science修士課程(MS)修了。
シニア向けコンピューター開発事業SilC立上げ、
株式会社DBMG取締役を経て、 2005年より現職。

企業だけでなく、行政等公的機関も含めた、
WEB、マーケティング戦略関連の
幅広いコンサルティングを行っている。


日 時 2012年10月20日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    10/20政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。
posted by 政治研 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

【ご案内です】7/21政治研「東京23区の子育て政策比較」 ビジネスパーソンによるプロボノ的な若手地方議員サポートプロジェクト! 


さて・・・。7/21、
ビジネスパーソンによる
プロボノ的な若手地方議員サポートプロジェクト!

「東京23区の子育て政策比較」

です。

目標は、参加者に子育てに関する政策、行政サービスの
現状と課題を知ってもらうとともに(現場を知ってもらう)、

専門性、強みを有するビジネスパーソンがこの課題に
コミットする機会を生むことです
(まずは住民ニーズに沿う比較サイトの構築)。

ご参加申込み、よろしくお願いします!


20120721現代政治戦略研究会

テーマ 「東京23区の子育て政策比較 
     〜区議会議員による東京23区政策比較サイトの構築と
       ビジネスパーソンによるプロボノ的サポート〜」

内 容 

政治研では昨年より「若手地方議員サポートプロジェクト」を
行っております。

若手地方議員がその政策を実現するために、
ビジネスパーソンがその専門性でサポートするという仕組みです。

たとえば、地方議会の一般質問におけるシナリオの組立てや
質問内容の検討をサポートしています。

このようなサポートはビジネスパーソンが
地方政治、地方議会、地方議員を理解するためにも必要であると
考えています。

また、政治研では区議会議員のみなさまと、
「東京23区政策比較サイトの構築」の準備を行っており、

この政策比較の第一弾として「子育て政策」
(妊娠・出産から就学前までの育児についての行政サポート)
の比較を進めています。

妊婦健診公費負担回数、保育所数、待機児童数、児童手当
などについて、
現在、下記のような一覧や比較サイトがあります。

東京都/子育て支援情報一覧
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/ouen_navi/jouhou/index.html

SUUMO/子育てサポート&教育環境 徹底リサーチ ―東京23区編
http://suumo.jp/edit/kyotsu/gyosei_child/tokyo23/c_interview.html

しかし、もっと行政サービスの身近にいる区議会議員の
視点、知識、経験や、
行政サポートの対象となるビジネスパーソンの声、ニーズが
反映されたものになるべきです。

7/21政治研では、清家あい氏ら区議会議員から、
各区の子育て政策の現状、課題、将来予測の発表を
いただくとともに、

子育てを行う人々のニーズに沿う
「東京23区政策比較サイト」を構築するために、
ビジネスパーソンがその専門性、強みを活かした
プロボノ的なサポートのプラットフォームを
組成できればと考えています。

「東京23区政策比較サイト」の構築のため、
区議会議員と参加者とで意見交換も行います。


発表者 清家あい氏(港区議会議員)、他(現在、調整中です)

日 時 2012年7月21日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    7/21政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

【ご案内】4/21政治研「若手地方議員の仕事 〜地方議会の課題を考える〜」


政治研では昨年より「若手地方議員サポートプロジェクト」を進めております。
若手地方議員がその政策を実現するために、
ビジネスパーソンがその専門性でサポートするという仕組みです。
たとえば、地方議会の一般質問におけるシナリオの組立てや質問内容の検討をサポートします。
このようなサポートはビジネスパーソンが
地方政治、地方議会、地方議員を理解するためにも必要であると考えています。


さて・・・。4/21、政治研「若手地方議員の仕事 〜地方議会の課題を考える〜」を開催します。

東京都の中央区、江東区、港区の1期目の女性地方議員からお話しを伺います。

また、地方議会の課題について参加者全員とともに一緒に議論を行います。

ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします。


20120421現代政治戦略研究会

テーマ 「若手地方議員の仕事 〜地方議会の課題を考える〜」

内 容

昨今、「地方から政治を変える」との言葉をよく耳にする通り、
地方政治への注目は増してきており、その果たすべき役割について
理解を深める機会が必要な状況となってきていると思います。

今回は1期目の女性地方議員にお越しただき、
議員としての普段の活動内容や、
地方議会についての考え等についてお話しをしていただきたいと考えています。

発表者 河井しほ氏(中央区議会議員) http://ameblo.jp/kawaish/
   鈴木あやこ氏(江東区議会議員) http://www.suzukiayako.com/
   清家あい氏(港区議会議員) http://www.seikeai.jp/index.html

日 時 2012年4月21日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    4/21政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

【ご案内】 1/21政治研 厚生労働省医系技官による「地域における小児医療の現状と問題」


さて・・・。1/21政治研のご案内です。

厚生労働省医系技官の國光文乃さんに、

「地域における小児医療」についてお話しをいただきます。

ご参加申込みをお願いします。


20120121現代政治戦略研究会

テーマ 「地域における小児医療の現状と問題」

内 容

小児医療が地域における、また子育て世代における大きな問題の一つ
になっています。

過重労働や訴訟リスクなどによる病院の小児科医の不足、
これに対して、核家族化や都市化による子育て経験の不継承を原因の
一つとする深夜のコンビニ受診など、
医療体制と患者側の双方から問題を考えていく必要があります。

今回は、厚生労働省の医系技官であり、また一児の母である國光文乃氏
より、小児医療をとりまく現状と課題、政策の方向性を知るとともに、
参加者にて、この問題を分析し、どのような具体的解決策があるかを
議論します。


発表者 國光文乃氏(厚生労働省 医系技官)

日 時 2012年1月21日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                    ↑@を半角にしてください
    下記の内容を送信してください。

    1/21政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


posted by 政治研 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

【2012年2月18日開講】 茂木正光による「目的志向の仕事術」セミナー(淑徳大学公開講座/全4回/池袋)

2012年2月18日、セミナーを開講します!

茂木正光による「目的志向の仕事術」(淑徳大学公開講座/池袋)

若手のビジネスパーソンにて、目的の設定とその実行(仕事術)に興味のある方、

また、勉強会/研究会を立ち上げて、より広い人的ネットワークを構築して、自身の成長につなげたい方に

お薦めします。


講座詳細
ビジネス環境や社会の不確実性が高まる昨今、ビジネス書やビジネスセミナーにて「仕事術」
がたいへん注目されています。
しかし、仕事術はあくまでテクニックであり、ビジネスパーソンが設定する目的がその前提となります。
つまり、設定された目的を実行、実現するためのテクニックが仕事術です。
この講座では、ビジネスパーソン各人の目的の明確化とともに、これを実行、実現するための
実践的な仕事術について使えるようになっていただきます。

スケジュール
第1回 2012/02/18 ビジネスパーソンの目的とは?
第2回 2012/02/25 インプットのための情報収集、人脈作り等
第3回 2012/03/03 効率化のためのタイムマネジメント、コミュニケーション等
第4回 2012/03/17 アウトプットのためのソーシャルメディアの活用、勉強会主催等


※ 詳細/お申込みはこちらのURLから
http://ext.shukutoku.ac.jp/course/detail/870/

posted by 政治研 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

【塾生募集】銀座農業政策塾 第2期コース 2011年11月2日(水)開講! 

さて・・・。戦略研と、銀座農業環境イニシアティブとの共同企画、

銀座農業政策塾 第2期コースの塾生募集をお知らせします。

「農業環境政策の日本における提言と確立、そして、これをアジアのグローバルスタンダード」
とすることを目的します。

また、11/2の第1回は、蔦谷栄一氏による「農業政策の流れと欧米の動向」

欧米の穀物生産重視型農業と、WTO体制。また、TPPに関してもお話しを伺えるとのことです。

ぜひ、応募/申込みをよろしくお願いします。

なお、応募/申込みですが、当方宛てにDMをいただいてもかまいません。


農業環境政策を日本から発信! あなたも時代を作る仲間になろう

銀座農業政策塾 第2期コース 2011年11月2日(水)開講
<第2期生 募集要項>

――銀座農業政策塾とは
銀座農業政策塾は、日本農業のグランドデザインを探求し、その戦略や政策を提言することを
目的とします。
環境保全型農業や地域社会農業を切り口にして、法規制や税制、補助金、
そして、地域の自立、消費者の意識向上につき具体的な戦略・政策提言を行うための
勉強会、議論を行います。
なお、銀座農業政策塾は、NPO法人銀座農業環境イニシアティブと、戦略経営研究会の
共同主催です。

――銀座農業政策塾第2期開講に向けて
11月から銀座農業政策塾第2期を開催します。
第2期では「農業環境政策の日本における提言と確立、そして、これをアジアのグローバルスタンダード」
とすることを目的とします。
第2期は第1期と違い、メンバー制(定員20名)を取り、各分野の専門家から講演をいただくとともに、
メンバーによるグループワークとして農業環境政策の策定、提言を行います。
9/7の第2期プレスタートでは、第2期の基調「日本農業のグランドデザインと農業環境政策」
につき講演を行いました。

平成23年10月吉日  銀座農業政策塾 世話人 蔦谷栄一

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「農」を身近に!
経済成長や物質的豊かさや利益を追求した20 世紀を経て、確かに日本は豊かになりました。
でも、一人ひとりは幸せでしょうか?また、地球規模で進む環境破壊、地域での紛争や
地域間の経済格差や人種差別は20 世紀後半より21 世紀に入ってからの方が
悪い方向に向かっていませんか?
わたしは世界の先進諸国の特に都市生活者が「農」をもっと身近に感じることで、
自然と自分の繋がりを確認し、自然と人間との一体感から「生命(いのち)・大地・多様性」を
大切にするライフスタイルが拡がる事を望んでいます。
自然と共生し稲作農耕文化を培ってきた日本人の真価が問われる時です。

銀座農業政策塾 塾長 / NPO法人銀座農業環境イニシアティブ 理事長 高安和夫


◇カリキュラム◇
第1回から第5回は、各界の専門家(農業系シンクタンク研究員や、大学教授など)から、

農業環境政策の総論、消費者論、担い手論、マーケティング論、
そして、東アジア農業概論などを講演いただきます。

○講師
蔦谷栄一氏  株式会社農林中金総合研究所 特別理事
田中淳夫氏  株式会社銀座ミツバチ 代表取締役
高安和夫氏  銀座ミツバチプロジェクト 理事長
板垣啓四郎氏 東京農業大学教授

○グループワーク
受講生で3〜4人のグループに分かれ、農業環境政策の調査、立案をしていただき、
最終回にこの政策のプレゼンテーションを行っていただきます(評価、講評を行います)。


◇募集概要◇
資格   心身ともに健康で、日本の農業環境政策についての積極的な考えを持つ方
      (年齢、性別、国籍、学歴、所属不問)
期間
2011年6月〜2012年9月 原則、奇数月の第一水曜日、19時〜21時に開催(計6回)


開催日時 講師       テーマ
第一回 11月2日 蔦谷栄一 農業政策の流れと欧米の動向(予定)
第二回 1月11日 田中淳夫
            高安和夫 銀座で初の農業生産法人設立と現状
第三回 3月7日 蔦谷栄一 水田の持続的多角的利用(予定)
第四回 5月9日 板垣啓四郎 アジアの食料と農業から日本の食料安全保障を考える(予定)
第五回 7月4日 蔦谷栄一 循環型農業と地域社会農業(予定)
第六回 9月5日 蔦谷栄一 アグリカルチャー・ポリシー・プラン発表会

参加費  受講料15,000円(計6回分)

募集定員 20名 最少催行人数12名
      ※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきますのでご了承ください。

場所    銀座会議室 (東京都中央区銀座3-7-10)

お問い合わせ・申込先 NPO法人農業環境イニシアティブ
〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館B2F
Mail: ginzainitiative@gmail.com
            ↑@を半角にしてください


posted by 政治研 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

【ご案内】 10/22政治研 細川甚孝さんによる「実績的な街づくり手法」


さて・・・。10/22政治研 細川甚孝さんによる「実績的な街づくり手法」のご案内です。

ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします。


20111022 現代政治戦略研究会

テーマ 「実績的な街づくり手法」

内 容

政治研では先日「若手地方議員サポートPJ」を立ち上げ、ビジネスパーソンが地方政治について
理解し、地方議員の活動をサポートする仕組みをスタートさせました。
また、その活動の一環で、地方議員のニーズに合わせて専門家を呼び、勉強会を開催することも
企画しています。

この度はこれまで各地の街づくりに貢献されてきた公共経営コンサルタントの細川氏をお招きし、
実践的な街づくり手法についてお話をして頂く予定です。

細川氏によると、一言に「街づくり」と言っても、決まったやり方はなく、まずは関係者間で課題の姿の
認知が必要とのことです。また、政治、政策に関して言うと、そこで、全体を俯瞰し、多様な主体を
動機づけるセクターが必要になるとのことです。

当日は「街づくり」に興味を持つ地方議員にも参加頂き、その具体的方法について議論していきたいと
考えています。


発表者 細川甚孝氏(公共経営コンサルタント)

日 時 2011年10月22日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                    ↑@を半角にしてくだい
    下記の内容を送信してください。

    10/22政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

【ご案内】 8/20危機研/勉強会「東日本大震災被災地の状況報告と、今後の大災害に対応するための検討」


8/20の危機研/勉強会ですが。3人の方に、まずは被災地現地のお話しをいただきます。

1人目
司法書士法人新宿事務所 所長の阿部亮さん

AM1242khニッポン放送ラジオ番組
「阿部亮のNGO世界一周!」(毎週月曜日19:50放送) メインパーソナリティも務めており、
こちらの番組にて大槌町に支援物資を届けに行かれました。

また、ボランティアのマッチングサイト
「都道府県災害ボランティアセンター」を立ち上げられました。
http://www.todoufuken-saigai-volunteer.com/

ちなみに、阿部さんは、日本危機管理学総研の理事でもあります。


2人目
ソーシャルスタイラー株式会社の水上直人さん

気仙沼などにてボランティア活動を継続されています。


3人目
内閣官房 内閣広報室の吉田理子さん

先ごろ、石巻に視察に行かれました。

■首相官邸災害対策HP
  http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html
■官邸災害情報Twitter
http://twitter.com/kantei_saigai
■KAN-FULL BLOG 
あなたと官邸を、まっすぐつなぐウェブサイト:
  http://kanfullblog.kantei.go.jp/

となっています。


さて・・・。8/20勉強会のご案内です。ご参加申込みをよろしくお願いします。


日本危機管理学総研×日本復興委員会(20110820)

テーマ  「東日本大震災被災地の状況報告と、今後の大災害に対応するための検討」


内 容 

日本危機管理学総研では、東日本大震災と原発事故の検証をスタートします。
来るべき、首都直下大地震や、東海、西日本の大震災などに備えるためです。

日本危機管理学総研では、いままでに阪神淡路大震災を分析調査し、
行政の初動対応(住民とのコミュニケーション)につきアンケートを実施し、
提言をまとめて公表しました。

今回は、上記に加えて、ソーシャルメディアの活用も射程に入れています。


8/20の研究会では、第1回ということで、
大槌町に支援物資を届けに行った、日本危機管理学総研の理事(司法書士法人代表)と、

気仙沼にてボランティア活動を行っている、NPO法人のスタッフ、
また、石巻にて現地視察を行った、政府職員、
それぞれに現地の状況を発表いただく予定です。

現地の状況報告に合わせて、現地にていま必要とされていること、
また、東日本大震災の直後に、どのようなことが行ったのか、
何を準備して、何が役に立ち、何が役に立たなかったも、
それぞれが聞き取ってきた範囲で報告をいただこうと考えております。

また、東日本大震災直後に何が起き(地域ごと)、それに対して、何をすべきだったのか
(たとえば通信連絡手段の活用など)
を議論できればと考えております。

この議論の結果を、今後の日本危機管理学総研の調査研究の具体的方向性の基礎とします。
  

発表者 阿部亮氏(司法書士法人新宿事務所 所長/
            AM1242khニッポン放送ラジオ番組
            「阿部亮のNGO世界一周!」(毎週月曜日19:50放送) メインパーソナリティ)

     水上直人氏(ソーシャルスタイラー株式会社)

     吉田理子氏(内閣官房 内閣広報室) 

日 時 2011年8月20日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     5階 502会議室

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください。
     下記の内容を送信してください。

     8/20危機研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。



posted by 政治研 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。