2006年02月02日

ネット選挙運動解禁 その2


さて・・・。ネット選挙運動解禁ですが、
どのようなメリットがあるのでしょうか?
候補者と、有権者につき考えてみます。

まずは、
・コスト削減
  一般に選挙のコストとしては、ポスター
  などの印刷代が考えられますが、HP等
  であれば、(もちろんピンキリですが)
  コストの削減を行うことができると
  いえます。
・即時性
  選挙区における争点の流動に対応したり、
  または、街頭演説の告知など、HP等に
  掲載することにより、即時にPRし、
  これらを伝達することができるといえます。
このことは、
・現実の選挙運動との融合
をはかることとなるともいえ、
この融合は、
(2005年衆院選代表されるような)
・メディア型演出?
を行うことができるかもしれません。

また、
・広域性
  視聴の可能性としては、HP等掲載は、
  選挙区全域をカバーすることができる
  といえます。

さらに、
・候補者情報等の充実
  選挙区における知名度などに合わせて
  行うことができます。
・双方向性
  SNSなどによる候補者と有権者との
  対話(匿名や公表を前提とするものは
  敬遠されるでしょうが)など、政治や
  選挙運動への参加の促進などもはかる
  ことができそうです。

つまりは、候補者側のメリットが先に
考えられるようですが、いかに、これが、
有権者のニーズに応えるものとなるか
(選挙運動中にこれに応えることができる
ようになるわけですから)、この点が
ポイントとなるのではないでしょうか?



posted by 政治研 at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/empsa/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/empsa/?mode=edit&title=%3F%3F%A1%3FA%3FI%3F%3F%3F%3F%3F%7D%3Fl%3FW%3F%3F%3F%3F%3Fg%3FI%3F%40%3F%3F%3F%3F%3F%3F%A1%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FBLOG&address=http%3A%2F%2Fseijiken%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/empsa/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年02月04日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。