2012年06月25日

【ご案内です】7/21政治研「東京23区の子育て政策比較」 ビジネスパーソンによるプロボノ的な若手地方議員サポートプロジェクト! 


さて・・・。7/21、
ビジネスパーソンによる
プロボノ的な若手地方議員サポートプロジェクト!

「東京23区の子育て政策比較」

です。

目標は、参加者に子育てに関する政策、行政サービスの
現状と課題を知ってもらうとともに(現場を知ってもらう)、

専門性、強みを有するビジネスパーソンがこの課題に
コミットする機会を生むことです
(まずは住民ニーズに沿う比較サイトの構築)。

ご参加申込み、よろしくお願いします!


20120721現代政治戦略研究会

テーマ 「東京23区の子育て政策比較 
     〜区議会議員による東京23区政策比較サイトの構築と
       ビジネスパーソンによるプロボノ的サポート〜」

内 容 

政治研では昨年より「若手地方議員サポートプロジェクト」を
行っております。

若手地方議員がその政策を実現するために、
ビジネスパーソンがその専門性でサポートするという仕組みです。

たとえば、地方議会の一般質問におけるシナリオの組立てや
質問内容の検討をサポートしています。

このようなサポートはビジネスパーソンが
地方政治、地方議会、地方議員を理解するためにも必要であると
考えています。

また、政治研では区議会議員のみなさまと、
「東京23区政策比較サイトの構築」の準備を行っており、

この政策比較の第一弾として「子育て政策」
(妊娠・出産から就学前までの育児についての行政サポート)
の比較を進めています。

妊婦健診公費負担回数、保育所数、待機児童数、児童手当
などについて、
現在、下記のような一覧や比較サイトがあります。

東京都/子育て支援情報一覧
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/kosodate/ouen_navi/jouhou/index.html

SUUMO/子育てサポート&教育環境 徹底リサーチ ―東京23区編
http://suumo.jp/edit/kyotsu/gyosei_child/tokyo23/c_interview.html

しかし、もっと行政サービスの身近にいる区議会議員の
視点、知識、経験や、
行政サポートの対象となるビジネスパーソンの声、ニーズが
反映されたものになるべきです。

7/21政治研では、清家あい氏ら区議会議員から、
各区の子育て政策の現状、課題、将来予測の発表を
いただくとともに、

子育てを行う人々のニーズに沿う
「東京23区政策比較サイト」を構築するために、
ビジネスパーソンがその専門性、強みを活かした
プロボノ的なサポートのプラットフォームを
組成できればと考えています。

「東京23区政策比較サイト」の構築のため、
区議会議員と参加者とで意見交換も行います。


発表者 清家あい氏(港区議会議員)、他(現在、調整中です)

日 時 2012年7月21日(土曜日)
    (14:45から受付開始) 15:00〜17:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    7/21政治研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。