2010年08月24日

【ご案内】 20100922戦略農政研究会「戸別所得補償制度は何を目指すのか? 〜日本農業の論点整理と方向性〜」


さて・・・。9/22夜ですが、
「戸別所得補償制度は何を目指すのか? 〜日本農業の論点整理と方向性〜」につき、
議論中心の勉強会を開催します。

みなさま、ぜひご参加申込みをよろしくお願い致します。


戦略農政研究会

テーマ 「戸別所得補償制度は何を目指すのか? 〜日本農業の論点整理と方向性〜」

内 容  

日本農業については、食料自給率の低下が問題視される一方、
米の生産調整が続いています。
また、WTOやFTAなど農産物のグローバル進行の中で、
日本の農産物につき、直接支払いにより価格競争を行うのか、
それとも品質や環境保全などブランドにて対抗するのかも、
あるいは、国内農産物の保護政策を続けるのかはっきりしません。
さらに、産業として農業をいかにするかという農業政策と、
中山間地域や過疎地域などをいかにするかという農村政策も
入り混じって議論されているのが現状です。
そこで、戦略研グループ、戦略農政研究会にて行ってきた
「環境保全型農業」、「戸別所得補償制度」、
「アメリカの農業・農政」、「EUの農政」などの勉強会コンテンツ
をもとに、
「戸別所得補償制度」をメインの題材とし、
日本農業の論点を整理しつつ、
これからの方向性について参加者のみなさんと議論をする予定です。

発表者 茂木正光氏(NPO法人農業情報総合研究所 研究員)

日 時 2010年9月22日(水曜日) 
     (18:45から受付開始)19:00〜21:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム004
    
会 費 社会人2000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                   ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     9/22農政研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。



posted by 政治研 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

JB press に、20100703政治研の資料をもとにした記事が掲載!


20100703現代政治戦略研究会「バランスシートから見た日本の財政」
の資料をもとにした記事が、「JBpress(日本ビジネスプレス)」に掲載されました!
「国・地方の人件費1割削減でも3.8兆円! 参院選・民主党敗北後の財政再建」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3946


※ちなみに、資料のPDFは、こちら↓(PPT資料をPDF化)
http://www.sp-senryaku.org/seijikensiryo001.pdf


posted by 政治研 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

7/3政治研「バランスシートから見た日本の財政」


さて・・・。日本国のバランスシートの解説です。

「平成19年度 国の財務書類」
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/fs/2009.htm

ご参加申込み、よろしくお願い致します。


現代政治戦略研究会

テーマ  「バランスシートから見た日本の財政」

内 容 財政の問題は通常、歳入・歳出等のフローベースで捕えられがちですが、
     今回は政府バランスシートというストックベースのツールを使用することにより、
     日本の財政構造について、フロー・ストックの両面から
     立体的に理解を深めていただくことに主眼を置いています。
     また、一般会計・特別会計に加えて地方自治体や
     特殊法人のバランスシート・財政状況についても
     説明していきたいと考えています。

発表者 坂邊淳也氏(公認会計士)

日 時 2010年7月3日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜18:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 504会議室
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     7/3政治研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

【ご案内】 6/12戦略研 横江公美さんによる「アメリカの政策シンクタンク」


ついに、横江公美さんです!

発表者の横江さんは、アメリカの政策シンクタンク研究の第一人者にて、
「第五の権力 アメリカのシンクタンク」(文春新書)
「アメリカのシンクタンク 第五の権力の実相」(ミネルヴァ書房)
などの著作のある方です。

2/2、NHKの視点論点にも出演され、「オバマ大統領の電子政府」につき、
お話しされていました。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/2010/02/02/


さて・・・。
Strategic Planning<戦略経営研究会>74thミーティング(6/12)ご案内です。

テーマ 「アメリカの政策シンクタンク」

内 容 アメリカでは、政策議論の背景の1つにシンクタンクの存在があります。
     日本の政策議論を活性化するためには、何が必要なのかを前提に、
     アメリカのシンクタンクの役割から限界についてお話します。
     なお、発表後、全員参加の議論を予定しています。

発表者 横江公美氏(博士(政策)、政治アナリスト)

日 時 2010年6月12日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜18:00 

会 場 東京・銀座 銀座会議室 6階B室
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                  ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     6/12戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

ミーティングの後、懇親会「深緑の宴!」がございます(費用別途)。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。


参加者(予定): 外資系戦略コンサルタント、財務コンサルタント、銀行員、
         公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、
          会社員、FP、会社経営者、経済評論家、NPO法人理事長、
         地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等
         ・・・20人前後(予定)

方 式: ミーティング開始時にアイスブレイキング。
      発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)

注 意!: 当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
       禁止させていただきます。

       初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってから
       お申込みください。
       http://www.sp-senryaku.org/


posted by 政治研 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

【ご案内】 5/8危機研「グローバル補給戦 −危機としての大戦における戦略の可能性−(仮)」

さて・・・。5/8危機研ですが。

矢野氏が急遽、発表キャンセルとなってしまいました。

このため、5/8危機研ですが。荒川教授による、
「グローバル補給戦 −危機としての大戦における戦略の可能性−(仮)」
となりました。


日本危機管理学総研/研究会

共同開催 海洋安全保障研究所


テーマ  「グローバル補給戦 −危機としての大戦における戦略の可能性−(仮)」

内 容  

戦争史を研究してきて、現在考えている、
選択できたけど選択しなかった戦略ないしは方策について、論じたいと思います。  
具体的には
1 太平洋戦争(大東亜戦争)の開戦経緯の分析から示唆されること
  (たとえば危機管理という観点から)。
2 開戦に至ったが、日本が第二次大戦で負けない戦略(方策)はなかったのか
  (1941年12月保有の戦力で)。

発表者 

荒川憲一氏(防衛大学校総合研究科教授(統率・戦史教育室))

元陸上自衛官。最終階級は一等陸佐

1947年宮城県生まれ。一橋大学卒業。
東洋英和女学院大学大学院社会科学研究科修士課程修了(社会科学修士)。
一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位修得。経済学博士。
1972年、陸上自衛隊入隊。陸上自衛官・二等陸士に任官。
1996年より防衛研究所勤務となり、戦史部第1戦史研究室所員、主任研究官となる。
2003年より防衛大学校教官・准教授となり、2009年より現職。

専門分野は比較戦争史、戦争と経済。

主な論文として「物資動員計画から見た日中戦争」『日中戦争の諸相』(錦正社、1997 年)、
「戦間期の戦争経済研究」(『軍事史学』第139号、1999年)
「軍戦備の戦いー潜水艦の場合ー」(『軍事史学』第36卷3/4合併号、2001年3月)
Japanese War Leadership in the Burma Theatre: Imphal Operation, in B. Bond
and K. Tachikawa eds., British and Japanese Military Leadership, Frank Cass,
2004, pp.105-133.
Japanese Naval Blockade of China in the Second Sino-Japanese War, 1937-41,
in B.A. Elleman and S.C.M. Paine eds., Naval Blockade and Seapower,
Routledge, 2006, pp.104-116など。

日 時 2010年5月8日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00〜18:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                        ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     5/8危機研研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。



posted by 政治研 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

【ご案内】 3/20政治研「日英の政治・行政比較/公民間の知識共有マッピング」

さて・・・。3/20政治研ですが。財務省時代に、英国大蔵省へ出向し、
「英国大蔵省から見た日本」(文春新書刊)を著作され、
その後、政界に進出された、

木原誠二さんに、お話しをいただきます。
http://www.kiharaseiji.com/

お話しは、日英の政治と行政の比較となります。

政党に理念があるかどうか、あるいは、
民主主義をトライアンドエラーと捉えるか、それとも、個別政策の技術的完璧さを求めるか。

また、
政治研として、継続テーマとしております、
「民間のノウハウを政治や行政に活かすことができないか」につき、
「公民間の知識共有マッピング」として議論を行います。

ご参加申込み、よろしくお願い致します。


現代政治戦略研究会

テーマ  「日英の政治・行政比較/公民間の知識共有マッピング」

発表者 木原誠二氏
      (前衆議院議員。
       縄文アソシエイツ・コンサルタント。
       政策研究大学院大学研究員)

日 時 2010年3月20日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜17:00 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 5階502会議室
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     3/20現代政治戦略研究会に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

posted by 政治研 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

【ご案内】 11/28政治研「霞ヶ関維新 〜公務員の人事制度改革〜」


さて・・・。11/28政治研「霞ヶ関維新 〜公務員の人事制度改革〜」のご案内です。

プロKさんの芳野さんに発表いただくことになりました。
芳野さんは、元環境省職員にて、現在は、外資系の経営戦略コンサルタント会社にお勤めです。
ちなみに、国連フォーラムにコラム書かれています。
http://www.unforum.org/teigen/9.html

プロKさんの霞ヶ関改革案のお話し、
そして、10/3戦略研「人事戦略」を発展させた、公務員の人事制度改革の議論を予定しています。


11/28、現代政治戦略研究会
〜ビジネスパーソン視点による政治分野の発表・議論の研究会〜

テーマ  「霞ヶ関維新 〜公務員の人事制度改革〜」
発表者  芳野行気氏(NPO法人プロジェクトK・新しい霞ヶ関を創る若手の会)
      http://www.projectk.jp/

書籍「霞ヶ関維新」をもとに、
霞ヶ関構造改革につきお話しいただきます。
また、公務員の人事制度改革につき参加者全員にて議論を行う予定です。

日時 2009年11月28日(土) 
    (13:45から受付開始)14:00〜16:40 
会場 東京・新宿三丁目 銀座ルノアール マイスペース 新宿3丁目ビッグスビル店 6号室
会費 社会人2000円/学生1000円
参加申込
          担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                        ↑@を小文字にしてください
          下記の内容を送信してください。

          11/28政治研に参加します。
          お名前:
          所属:
          連絡先(メルアド):
          懇親会の出欠: 出席/欠席
posted by 政治研 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

9/5、政治研・勉強会「できる総理大臣のつくり方」

さて・・・。9/5、政治研のご案内です。

現代政治戦略研究会(戦略経営研究会の分科会)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~senryaku/home5/new_page_8.htm


テーマ  「できる総理大臣のつくり方」
発表者 黒澤善行氏(シンクタンク2005・日本 研究員)
http://mopm.blog66.fc2.com/
http://www.kasga.co.jp/details/0907_souri/souridaijin.html

書籍「できる総理大臣のつくり方」をもとに、
官邸機能強化、政党の政策決定プロセスの改革につきお話しいただきます。

また、「総理大臣の資質」につき、参加者全員にて議論を行います。


日時 2009年9月5日(土) 
(14:45から受付開始) 15:00〜17:30 
会場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア5階 502
会費 社会人2,000円/学生1,000円
参加申込
          担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                           ↑@を、@(小文字)にしてください
          下記の内容を送信してください。

          9/5政治研に参加します。
          お名前:
          所属:
          連絡先(メルアド):
          懇親会の出欠: 出席/欠席
          
posted by 政治研 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

【ご案内】 戦略研7/25 「食のグローバル化を考える 〜食の安全性と、食料自給率〜」


今回、東京農大の教授にお話しいただきます。どしどし、参加表明をお願い致します。

さて・・・。
Strategic Planning<戦略経営研究会>69thミーティング(7/25)ご案内です。

テーマ: 2018年日本の戦略シリーズ
      「食のグローバル化を考える 〜食の安全性と、食料自給率〜」

日 時: 2009年7月25日(土) 14:00〜17:00(13:45より受付開始)
場 所: 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

発 表: 應和邦昭氏(東京農業大学教授)

■プロフィール
 東京農業大学国際食料情報学部教授
 東京医療保健大学非常勤講師
 1944年生まれ。
 國學院大学大学院経済学研究科経済学専攻
 博士後期課程修了(経済学博士)
 東京農業大学農学部講師、助教授、国際食料情報学部
 食料環境経済学科教授、食料環境経済学科長、等を経て、現在に至る。
 【専門・研究分野】
 国際政治経済論、国際貿易論、農業貿易論
      
内 容: 

 1980年代頃から急速に進んできた「経済のグローバル化」
という動きに伴って、いま日本では「食のグローバル化」と
呼ばれる状況が生じてきています。世界中の食物・食材を容
易に入手でき、豊かな食生活を享受できるようになってきて
いる面からすると食のグローバル化は歓迎すべきことですが、
しかし他面でこの動きは大きな問題を私たちに投げかけてい
るように思います。
 例えば、この動きに伴って、食の安全性が脅かされ、また
わが国の食料自給率の急速な低下にみられるように食の安定
的な確保が脅かされてきています。
 食のグローバル化という動きには、経済学の世界における
考え方の変化やそれを反映した世界的・国際的な経済システ
ムの変化が深く関わっています。その点にまで少し踏み込み、
食の安全性や食の安定的な確保、さらには環境保全といった
ことをも視野に入れながら、食のグローバル化という動きを
改めて見つめ直す材料を提供できればと思います。

なお、発表後、全員参加の議論を予定しています。

(ネットでの事前学習及び、ミーティング後のレポート作成を予定)    

共 催: NPO法人日本危機管理学総研
      NPO法人農業情報総合研究所
      現代政治戦略研究会
      LLP戦略経営パートナーズ「士業の企画」

参加者(予定): 外資系コンサルティング、財務コンサルティング、
           公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、
           会社員、FP、会社経営者、経済評論家、
           地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等
           ・・・30人前後(予定)

方 式: 発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)
      人数によっては、ミーティング開始時にアイスブレイキング。
      また、問題解決の議論につき、グループ分け。

会 費: 社会人3,000円 / 学生1,000円

注 意!: 当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
       禁止させていただきます。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。

参加申込み : 戦略研ホームページより
          http://www.sp-senryaku.org/
          
          (事前申込みの無い方の、当日参加をお断り致します)

※ 初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込み
 ください。
  http://www.sp-senryaku.org/

ミーティングの後、懇親会「盛夏の宴!」がございます。

posted by 政治研 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

【ご案内】戦略研6/6「日本の経済情勢 〜100年に1度の危機と10年後を見据えて〜」 

さて・・・。
Strategic Planning<戦略経営研究会>68thミーティング(6/6)ご案内です。

テーマ: 2018年日本の戦略シリーズ
      「日本の経済情勢 〜100年に1度の危機と10年後を見据えて〜」

日 時: 2009年6月6日(土) 14:00〜16:30(13:45より受付開始)
場 所: 東京・御茶ノ水 総評会館 

発 表: 津田栄氏(経済評論家)
      http://www.jmm.co.jp/dynamic/economy/writer_question12_1.html

内 容: 

経済評論家の津田氏より、欧米を中心とする「100年に1度の金融危機」、
そして、国内的には、製造業など輸出関連産業の危機に関連して、
「日本の経済情勢」の見通しにつき発表していただきます。

また、国際的な勢力バランスの激動期と考えられる2010年代における、
日本の舵取りにつき経済の分野からの発表もいただきます。

      ・・・そういったあたりのお話しになりそうです。

      なお、全員参加の議論を予定しています。

      (ネットでの事前学習及び、ミーティング後のレポート作成を予定)    

共 催: NPO法人日本危機管理学総研
      NPO法人農業情報総合研究所
      現代政治戦略研究会

参加者(予定): 外資系コンサルティング、財務コンサルティング、
          公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、
          会社員、FP、会社経営者、経済評論家、
          地方議員、公務員、大学教員、研究員、大学院生、大学生 等
          ・・・20人前後(予定)

方 式: 発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)
      人数によっては、ミーティング開始時にアイスブレイキング。
      また、問題解決の議論につき、グループ分け。

会 費: 社会人3,000円 / 学生1,000円

注 意!: 当日、会場における写真・ビデオ撮影、録音等については、
       禁止させていただきます。

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・。

参加申込み : 担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                           ↑@を小文字の@にしてください
        下記の内容を送信してください。

        6/6戦略研に参加します。
        お名前:
        所属:
        連絡先(メルアド):
        懇親会の出欠: 出席/欠席
          
        (事前申込みの無い方の、当日参加をお断り致します)

※ 初参加の方は、戦略経営研究会HPを、まずはご覧になってからお申込み
 ください。
  http://www.sp-senryaku.org/

ミーティングの後、懇親会「初夏の宴!」がございます。


posted by 政治研 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。